BBL USED コラム


バーバリーの代表的なアイテム

バーバリーといえば「トレンチコート」

トレンチコート 英国バーバリーの代表的なアイテムと言えば「トレンチコート」です。もともと生地屋として働いていたバーバリーの創設者であるトーマス・バーバリーが、良質な生地を利用したウエアの制作を目指して「ギャバジン」と呼ばれる機能性に優れた新素材を発明しました。そのギャバジンの生地を利用して作られたバーバリーのトレンチコートは、防水や防寒に優れていたことから、第一次世界大戦のイギリス軍にも使用されるほどでした。その後、多くの市民へとバーバリーのトレンチコートは知れ渡るようになったバーバリーは、英国を代表するブランドとなりました。そのため、バーバリーブランドを語る上で、トレンチコートは外すことが出来ない代表的なアイテムの一つとなっています。

ブランドを象徴するデザインのバーバリーチェック

バーバリーの代表的なデザインとして、「バーバリーチェック」と呼ばれるキャメル地に黒、白、赤で作られたクラシカルなチェックが有名です。「ヘイマーケットチェック」や「バーバリークラシックチェック」とも呼ばれており、1924年のバーバリーのトレンチコートの裏地に採用されていた事が始まりです。1967年からコートの裏地だけではなく、スカーフ、バッグ、傘にもバーバリーチェックを採用し始めると、バーバリーブランドの象徴としてチェック柄はアイコン的な存在になっていきました。現在は、チェック柄のバリエーションも豊富になり、「ノバチェック」「ハウスチェック」「スモークチェック」など、さまざまなデザインが登場しています。そのため、チェック柄を用いた製品もバーバリーの代表的なアイテムとなっていますが、やはり裏地にバーバリーチェックをあしらったトレンチコートは、一度は手にしたい逸品として憧れの存在となっている事には違いありません。

バーバリーのトレンチコートのバリエーション

トレンチコート 現在、バーバリーではトレンチコートのバリエーションも豊富になり、メンズ、ウィメンズ、チルドレンズのコレクションからそれぞれ展開されています。大人向けのトレンチコートでは、ヘリテージトレンチコートから「スリム、モダン、クラシックフィット」の3パターンから選べるようになっており、これまで若い世代の方達の間では懸念されていた“古臭いデザイン”というイメージが払拭されています。さらに、シーズンコレクションにおける最新のトレンド感を取り入れた、スタイリッシュなデザインのトレンチコートも登場していますので、英国バーバリー製のトレンチコートは再び新たな顧客層へと広がりを見せています。創業当時の伝統的なデザインから新しいスタイルまで、バーバリーの創業当時から存在する代表的なアイテムは、現在でもバーバリーの主力アイテムとして受け継がれています。バーバリーが持つ優れた機能美に加え、洗練されたデザインが新たな形で加わることにより、バーバリーのトレンチコートは多くの世代に親しまれています。
バーバリーのリサイクル品ならBBL USEDへ
▽バーバリーのトレンチコートをもっとご覧になりたい方は下のリンクへどうぞ。
トレンチコート

< 前のコラムへ  | コラムメニュー |  次のコラムへ >