メンズ マフラー専門店が教えるマフラーの巻き方

こんにちは。バーバリー専門買取サイトBBL USEDです。

お洒落なストールをメンズストール専門店の『DAZZLE』さんの協力でご紹介させて頂きます。
DAZZLEは通信販売でお洒落なストールを販売しており、センス溢れる商品選びが特徴です。

寒くなってくるとアウターを羽織る機会が増えてきました。
アウターファッションの格上げもそうですが、脱いだ時のスタイルをワンランクアップさせるのはストールの巻き方。
季節とスタイルに合った巻き方をマスターして男っぷりを上げましょう。
今回は、マフラー/ストール専門店オススメの巻き方をご紹介します。 ※ストール通販サイト DAZZLE調べ

▽詳しいマフラーの巻き方は、こちらからご覧いただけます。分かりやすい説明画像があります。
メンズ マフラー専門店が教えるマフラーの巻き方
垂らし巻き

No.1

垂らし巻き

ビジネススタイルでは結ばずに、首に掛けるだけの垂らし巻きが基本です。
さりげなくコートから見えるくらいが丁度良いので、スーツの色に合わせるか、アクセントとして主張があるカラーや柄をプラスしましょう。
コートの色に合わせるのもGOOD。




ワンループ

No.2

ワンループ

マフラーの巻き方の基本。
これをマスターしておけば、ある程度のスタイルはビシッと決まります。
首にしっかりフィットするので、アウタースタイルを決める時に使いましょう。





ジョルジナ巻き

No.3

ジョルジナ巻き

人気急上昇の個性的な結び方で、今やオシャレ度ではNo.1。
シンプルなカットソーやニットにこの巻き方をしておくと抜群にスタイルアップに繋がります。
巻き方にこだわる男は気配りも出来ると思われやすいですよ。
是非覚えましょう。




ループノット

No.4

ループノット

ジョルジナ巻きに似ていますが、ポイントは衿元にボリュームが出るのでアウターファッションにも保温性が高く見た目もこなれ感があります。
ライトアウターやレザーもこの巻き方なら、他人との差も付けられますね。





1周巻き

No.5

1周巻き

女性でも多く見られるシンプルな巻き方。
普段のスタイルも、マフラーをさっと1周させるだけでスタイリッシュに見えるから不思議ですね。
長いマフラーで巻くのがポイント。





プレーンノット

No.6

プレーンノット

ネクタイを結ぶように巻くので簡単でラフに巻けます。
縦に長いラインが出来るのでスマートに見せたい時に使いましょう。
ジャケットスタイルには、垂らし巻きよりこちらの方がキレッキレです。





シンプルノット

No.7

シンプルノット

不器用な人でも楽チンに巻ける、お助け的な巻き方ですが、肩の力が抜けたスタイルに見せてくれるのでカジュアルスタイルにぴったりです。
小柄な人は、臍辺りに端が来るように長さを調節しましょう。
長すぎると胴長に見えてしまいます。




アフガン巻き

No.8

アフガン巻き

人気のアフガンストールを更にオシャレに見せる巻き方です。
キレイな三角を作るのがポイントですが、女性はエクボを作ると可愛い印象にもなります。




width:240px
肩掛け巻き

No.9

女子必見!キュートに巻いて女子力アップの巻き方

肩掛け巻きをアレンジ 女性の大判マフラーを使ってこの肩掛を女性らしく巻きます。
真っ直ぐに肩に掛けずに、無造作に束ねたら後は首に掛けてざっくり巻きましょう。
ストンとさせずにドレープを作ると美しいラインが出来ます。






DAZZLEでは多数のストールをラインナップ中。自分だけの一枚をどうぞ当サイトでごゆっくりお選びください。
ストール通販 DAZZLE

バーバリーのリサイクル品ならBBL USEDへ

< 前のコラムへ  | コラムメニュー |  次のコラムへ >